ブログ

蒲焼き

2018.2.14

これガマの穂です。もう葉もすっかり枯れて穂も開きかけですが、一説にはコレが魚料理の蒲焼きの語源だと言われています。

その昔鰻などは今のように開いて焼くのではなく、丸のまま串に刺して焼いていたそうです。

その姿がこのガマの穂に似ていた事から、ガマ焼きと呼ばれるようになりそれが変わってカバ焼きと呼ばれる様になったそうです。

って本当かなー?

それともブツブツ輪切りにして焼いてたんかな?

キリタンポって言うんなら分かるんやけどなぁ

 

This is Gamanoho.

it a Word root of Kabayaki.

Is it true?

 

 

休日ランチ

2018.2.11

久しぶりに波佐見のムックにお邪魔しましたー

カレーを頼んでヨメの前菜盛りをもらいながら食べてたんですが、

トッピングのパクチーと唐辛子のピクルスなんかがやってきたところで、辛抱たまらんハートランド投入です。

美味しいランチをゆーくりいただいて良いお昼御飯でしたー。

 

I went to Monne legui mooks in Hasami.

I order curry and of course beer.

It was nice lunch.

 

 

 

 

2018.2.6

朝起きて家のドアを開けると思わず「あっ」っと声が出ました。

連日の寒波で朝晩は冷え込んでいますが、この日は一面真っ白。

うっすらですが雪が積もっています。これは唐津では珍しい。

そんな日に、そろそろかなーと思って裏山へ。

分かりますかー?

 

そう、ふきのとうが芽を出していました。

まだ硬くツボミを閉じていますが、寒波の下では確実に春がやってきています。

 

I was surprised to get up in the morning. It was because it was blanket with snow all over.

On such a day I entered the mountain.

After all it was there.This is a representative spring ingredient called Fukinoto.

Spring is coming under the snow.

 

 

 

 

 

弓道部

2018.2.3

車で娘と近くの高校の横を通ったとき、弓道部のお姉さん方がグランドで練習をしていました。

その姿が娘にはたいそうかっこよく映ったらしく、以来わたしもあれがやりたいと事あるごとに言っているのでした。

あんまり言うので、このあいだ裏山の竹で弓矢を作ってあげました。

世の4歳児がどのくらい弓矢が出来るのかは知りませんが、やり方を教えてあげると意外に段ボールで作った的に当てるもんです。

ちなみにバアバもやってましたが矢を飛ばす事自体に苦戦。

親心に「これは弓道の才能あるんじゃないか?!」と思ってしばらく見てましたが、10分もすると弓矢の弓がバイオリンを弾くやつに似ていると言い出し、

変顔をしながらバイオリンを弾くまねを始めるのでした。

娘よ弓道に必要不可欠な集中力がごっそり抜けているぞ、、、、、

 

The archery part was practicing when me and my daughter crossed the high school by car.

It appears to be very cool for my daughter and she said “I want to do that”

So I made a bow and arrow for my daughter with bamboo in the backyard.

When I taught her how to do it, she struck an arrow well unexpectedly.

But after 10 minute she play around except bow.

My daughter lacks the concentration necessary for archery………

 

 

めぐみの里にデビュー

2018.1.30

唐津は神田にある直売所「めぐみの里」さんに、つつつ、ついにあるところがデビューです。

安全でおいしい野菜や果物が集まるお店に置かせていただけるなんて光栄です。

今回はピリリどころではなくビリリと実山椒が効いているちりめん山椒と、

昆布を柔らかく炊いた昆布の佃煮の出品です。どちらも御飯のお供に最高です。

これから季節に応じて色々とおいしいものを提供できたらと思っています。

皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

Our goods are now available in Meguminosato.

This time Thirimenshansyo and Konbu no tukudani are you can get!!

 

 

 

 

雪化粧

2018.1.24

連日の寒波で唐津もうっすら雪化粧。

全国各地では交通機関が乱れたり、様々に影響が出ているようです。

窓からチラチラ降る雪をながめる分には風情があっていいもんですけどね。ちょっとのんきすぎるかな。。。

 

A little snow fell in Karathu.

There seems to be trouble all over Japan because of this cold.

It is beautiful just to see…….

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

2018.1.12

明けましておめでとうございます(遅)

料理屋あるところも6日より営業開始です。

本年も唐津の美味しいものを用意して皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

薪ストーブ始めました

2017.11.28

全国で一足早い冬を感じるニュースの飛び交う最近ですが、唐津の鏡山の麓もしっかり朝晩は冷え込むようになりました。

築130年を超える日本家屋でお店をしているとこの寒さはなかなかの大敵です。

エアコンをいくらフル稼働させても夜間にしっかりと寒さをたたえた厚い土壁は、早々温まるわけではありません。冷たい空気を懸命にかき混ぜるだけで

なかなか上着を脱ごうとは思えません。

そんな季節から料理屋あるところでは薪ストーブに火が入ります。

薪ストーブの暖かさはエアコンのそれとはまた異なるもので、風もないのにポカポカと暖かさを感じます。

とは言え冷えた土壁を温めるには時間がかかります。

朝はまずストーブに火を入れ、お昼にお客様が見えるまでに間に合うよう部屋を暖めます。

たき付けには特大の松ぼっくりを。こいつがなかなか良い仕事をしてくれます。

いよいよ始まった冬のあるところ、このストーブなしでは冬は超せません。

僕が夏のうちに集めた裏山の薪が一冬分もつといいのですが、、、、、、、

 

Karatsu is finally coming in winter.Morning and evening started to cool down steadily.

This coldness is quite hard in old restrant. So I will use a wood stove in this season.

I put a fire in the stove from the first morning and warm the room until I can see the lunch guests.

Winter just started, but I worried about that firewood I hope to have until the spring. . . . . . . . . .

 

 

 

 

 

 

 

あま〜い厚焼き玉子

2017.10.12

はーい、甘い味付けの厚焼き玉子ですよー。

焼きたてあつあつのだし巻き玉子もいいですが、冷めても美味しいのは断然甘い卵焼きだと思う。

お店のコース料理ではなかなか出す機会はありませんが、娘のお弁当やお寿司の具としても外せない存在です。

そんな我が家の厚焼き玉子が、実は唐津の道の駅「うまかもん市場」でお買い求めいただけます。

しっとり甘ーい厚焼き玉子をお土産やおやつ代わりにどうぞ!!

ただーし、「料理屋あるところ」とは表示されていないので「製造者 平河直」で探してみてください。

よろしくお願いしまーす。

 

This is Tamagoyai.it’ sweet one.

Dashimaki is also nice but I think it is Sweet Tamagoyaki is delicious even if it is cold.

Although it does not go out much in the restaurant, it is good as a lunch box or sushi stuff.

In fact, our sweet Tamagoyaki can be bought at the Karatsu Road Station “Umakamon Market”.

please check it !!

 

 

 

 

ケケケ、ケミカルウォッシュ!!!

2017.10.31

みなさまこんにちは、ケミカル平河です。

僕が「外の作業用に丈夫な生地のエプロンがほしいなぁ」などど言っていた事を、母が律儀にもおぼえていて、

先日福岡の実家に遊びに行った時に「あんたエプロン出来とるよ」と作りたてのエプロンをくれた。

母の中では

丈夫な生地 → デニム地 → お古のジーパン = ケミカルウォシュとなった様です。

ダサいの代名詞にまでなったケミカルウォッシュも時代がまわり、今では最先端のオシャレであると信じ

とりあえず今日は、まな板にでもカンナをかけようかと思います。

ありがとう母ちゃん。

母ちゃん背小さいので、気持ち丈が足りません。

 

ロゴに飛行機が飛んどってかわいい。

 

My mother made apron for me.

The apron made by my mother is Out of style and cute.

thanks mom.