ブログ

恐竜 dinosaur

2020.4.4

ワラビ採り行ってきましたー。

早朝から清々しい仕事。

なーんか恐竜みたい。

I went to pick wild plants early in the morning.
Looks like a dinosaur …..

薪割り Collect firewood

2020.3.15

本日は少し時間が出来たので、久しぶりに山に入って薪取りです。

お気に入りのオレンジ色のチェーンソーで丸太を玉切りしていく親方(僕)

テンション低そうな写真ですが、これで結構ルンルンでやってます。

 

そして、その丸太を斧で割っていく、新入りスタッフの山ちゃん。

まだ薪割りのコツがつかめず、やや腰が引けてます(笑)

うちは薪ストーブやかまど用にどっさり薪を使うのだ!頑張れ山ちゃん!!

 

Today we entered the mountain and collected firewood.

I cut logs with my favorite orange chainsaw.

And the new staff Yama-chan breaks the tree with an ax.

He is not yet used to the ax.

Our restaurant uses a lot of firewood.Hang in there! Yama-chan!!!

 

鰆 Mackerel from Karatsu

2020.3.10

唐津の定置網の鰆。

鮮度身質ともに定評のある唐津の鰆ですが、この時期はまた格別。

春の産卵を控えて身は充実し、かつ卵はまだ小さい。

季節が進むと卵は大きくなりその分、身に蓄えた栄養は卵に取られて痩せてしまいます。

五キロの鰆、見るからに美味しそうな身質。良過ぎて包丁入れながら気持ちがソワソワします。

 

Mackerel from Karatsu.

The mackerel from Karatsu is good especially now.

Fish eat a lot of food before spawning and become delicious.

But as laying spawning, the eggs become larger and body will thinner.

This 5kg mackerel is the best in appearance.

つくしの卵とじ Field horsetail with eggs

2020.3.3

先日皆で摘んできたつくしを卵とじにしました。

とろとろの卵とつくしのシャキシャキ感とほろ苦さが持ち味の一品です。

こういうものは贅沢なものでもないですけど、年に一度は食べれるといいなぁと思います。

つくしの季節もあっという間、二週間もすればこの料理もまた来年ということになりますね。

 

I cooked field horsetail with eggs which other day we pick up.

The combination of bittersweet field horsetail and soft eggs is delicious.

These things are not extravagant, but I hope you can eat them once a year.

field horsetail season passes early, and two weeks later this dish will be next year.

 

Pen online

2020.2.25

Pen online で料理屋あるところ取り上げていただきました。

唐津特集の一環として紹介して頂いております。

pen online 唐津特集

 

海外からのお客様も多い昨今ですが、日本文化を地で行く唐津が海外目線でどのように映るのかは興味深いところです。

まして、築130年の農家の家を改装した店で提供される塩おむすびに、海外からのお客様はどの様な印象を受けるのでしょうか?

いずれにせよ、私たち日本人が胸を張って海外の方達に紹介できるものは、

私たちの生活の中やすごく身近な地域環境の中にこそある様な気がします。

 

 

Restaurant  Arutokoro was featured on Pen online.

It has been introduced as part of the Karatsu Special Feature.

Enjoy an Authentic Experience in Karatsu Pen online

At this time there are many foreign customers.It is interesting how Karatsu’s Japanese culture is perceived by them.

What is the impression of overseas customers when eating rice balls at a 130-year-old Japanese farmhouse?

In any case, what we Japanese can be proud of and introduce to overseas people,

I feel like it is in our daily life and in the local environment that is very familiar.

 

猪鍋 Boar pot

2020.2.18

唐津産のイノシシの肩ロース。

料理屋あるところでは年中イノシシのニュースに事欠かない。

筍を先取りされたとか、植えてた里芋全部食べられた、うり坊が庭の苔を掘り起こしたとうとう、、、

ネガティブなニュースが多い中、この時期にはそれを帳消しにしても良いと思えるものが頂ける。

冬に備えてたっぷりと脂を蓄えたイノシシを鍋で食べれられる。

イノシシ様今年も一年よろしくお願いします。

 

Wild boar shoulder loin from Karatu.

Our restaurant no shortage of boar news all year round.

The bamboo shoots were preempted or the planted taro was eaten, Baby boar dug up the moss in the garden….

There is a lot of negative news, but at this time you can cancel it.

We can eat boar pot.It soooo tasty!

 

 

 

筍? bamboo shoot?

2019.12.10

裏山に入った時に、イノシシが何か掘ってるなぁと思ってみたら、もう筍食べてるーー

イノシシには探せるんですねー僕には到底不可能です。

いいなぁ新春用に僕にも掘ってくれんかなー

 

When I went to the mountain, there was a trace that the wild boar ate something.

If you look closely, it was bamboo shoot!

The wild boar can find it already.

Humans must wait until spring. . . .

手前味噌 Own Miso

2019.9.22

あるところではコースのお食事として、かまどで炊いたご飯のおむすびと一緒にお味噌汁をお出ししています。
この度このお味噌汁などで使う、自分達で仕込んだお味噌が出来上がりましたーパチパチ
唐津の大豆で作った麦味噌です。
生きたお味噌の香りをぜひお楽しみ下さい。
Our restaurant serves miso soup with rice rice cooked in the oven as a course meal.
This time, the miso I prepared for myself was completed.A barley miso made from soybeans from Karatsu.
Please enjoy the scent of live miso.

御節のご予約 Reservation of the OSECHI for new year

2019.9.12

 

今年も「料理屋あるところ」のお節のご予約を承ります。

 

二段重(約4人前)・・・・・・・40,000円(税込)

 

唐津の食材を豊富に盛り込んだ二段重です。

また、お引き渡しは大晦日31日の10時〜16時の間に当店まで取りに来ていただくかたちとなります。

配送などは行なっていませんのでご了承下さい。

数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

 

ご予約

電話 0955−58−8898

料理屋 あるところ

住所  佐賀県唐津市鏡732

 

OSECHI for happy new year.

It will also start a reservation for OSECHI this year.

¥40,000(for 4 person)

OSECHI will be picked up from 10:00 to 16:00 on December 31 in our restaurant.

 

 

RESEVATION

Tel                                  0955−58−8898

Japanese restrant        ARUTOKORO

Addrres                          732, Kagami, Karatsu-shi, Saga, 847-0022, Japan