ブログ

柴漬け

2018.7.9

きゅうり、茄子、生姜、赤じそ。

初夏のカードが出そろいました。

これらを塩で漬け込んで出来るのが柴漬け。

野菜と塩だけでこんな料理が出来るなんて、発酵はほんと魔法のようです。

期間限定のお漬け物ぜひ味わってみて下さい。

少量ですが、唐津の道の駅「めぐみの里」でもお買い求めいただけますのでよろしくお願い致します。

 

ちなみにヨメがインスタはじめました、こちらも合わせてよろしくお願いしまーす。

 

Cucumbers, eggplants, ginger, red shiso.

Early summer vegetables gathered.

These vegetables are carved, fermented by adding salt, is Shiba pickles.

Fermentation is like magic.

Pickles for a limited time Please try and taste.

You can get them shop “Megumi no sato” in Karatu.

 

唐津のじゅんさい

2018.6.23

えーわたくし平河は、手作りイカダ川下り大会に出場しているわけではありません。

ただいま仕事中でございます。

というのも、今日は知り合いのシェフに連れてきてもらい山の中でじゅんさいの収穫をさせてもらっているのです。

じゅんさいは日本料理で使う食材ではありますが、まさか唐津産のものがあるとは初めは思いもかけませんでした。

一同初めて見る、池に浮くじゅんさいに興奮気味。なれないドラム缶の船をあやつりせっせと収穫しました。

やってみて分かりましたがコレを集めるのはかなりの重労働。生産者の苦労が身にしみます。

みなさま季節限定のツルツルのピカピカを味わいに、ぜひ唐津にお越し下さい。

 

I am not playing with a boat.I’m working now.

harvesting ”Jyunsai” whis a  chef of acquaintance.

I did not know that Jyunsaiwill be harvested in Karatsu .

Please come and have some seasonal  vegetables like a jelly in Karatsu.

 

出張料理inギャラリーYO

2018.4.24

4月21日にギャラリーYOさんで行なわれた
『料理と器と季節を楽しむ会』
久しぶりの出張料理にど緊張していた二人でしたが、賑やかで温かいお客様に救われ、

バタバタな私達のお手伝いをしてくれたYOさんとスタッフの方達に助けられ、無事に食事会を終える事が出来ました。

いつもとはあえて違った料理、盛りつけにしてみようと試行錯誤した今回の料理会。

見て見ぬ振りをしてきた苦手 な部分や自分たちの押し固まった考えにもう一度向き合ういい機会だったなと思います。

中里花子 陶展  
ギャラリーYOさんで4月30日までです!   めぐみ

唐津やきもん祭り

2018.4.19

唐津やきもん祭り、今年も参加します!
あるところでは隆太窯の中里太亀さんの器でコースをお出しします。太亀さんとも何度か打ち合わせを重ね、器も先日選ばせて頂きました。私達にとってもとても贅沢なこのイベント、、背筋がシャンっっとします。

期間は4月28日から5月6日まで。
お昼5000円(税込)夜10000円(税込)。
お問い合わせ あるところ 0955−58−8898。
前日までの要予約です。
めぐみ

2018.3.15

うわーこちらの梅は満開ーー!!

近所のお寺のきれいに刈り込まれた白梅です。青空にずんずん伸びて行くような枝振りは

いかにも元気で清々しい。

ふんわりと鼻に届く香りも梅の花の醍醐味ですね。

加速するご近所の開花情報から目が離せませんっ!

 

Plum tree of a neighborhood temple is in full bloom.

Really beautiful appearance and fresh.The fragrance is also good.

I can not take my eyes off the flower opening information of the spring neighborhood!

 

 

シンクロ

2018.3.9

頂き物のマンサクの花と先日食べたタコ焼きの油引きがまさかのシンクロ。。。。

Mansaku flowers and Takoyaki tools resemble each other…….

茹で汁

2018.3.4

これはお鍋に液体が入っている写真なんですけど、不思議な色でしょー

というのも、コウタイサイって菜の花に似た紫色の野菜があるんですが、

それを茹でた茹で汁がこれで、何ともいい色だなーと思い写真を撮ったのでした。

料理をしていて思いがけない事で手が止まる事もたまにあります。

 

This is a picture with liquid in the pot, but it is strange color.

There are purple vegetables similar to Rape blossoms,
This is a boiled juice that boiled it. It was  a good color, so I took a picture.

Sometimes my hands are stopped due to unexpected things while cooking.

 

やぶ椿

2018.2.28

椿の種類も色々ありますが、結局この椿が好き。

裏山に多く自生しているので、このごろはお店のお花にも良く登場しています。

 

There are various kinds of camellia, but I like this camellia after all.

Many are growing naturally in the mountains, and these days it is also good for restaurants’ flowers.

 

お姫様

2018.2.25

残った雪で娘が作った雪だるま。

口紅をしていて頭には水仙の花のティアラ。。。。。

A snowman who my daughter made with the remaining snow.
With lipstick and flower tiara on my head ……..

 

薪割り

2018.2.20

この冬の薪ストーブ用の薪が足りなくなりそうなので、あわてて補充していたりしていたのですが

ここにきて気がつきました。

薪割りやるなら冬です。

夏じゃなく絶対冬です。

というのも、僕の場合裏山から丸太を家まで引きずり下ろしてきて、それをチェーンソーで適当な大きさに切り

さらにそれを斧を使って割るのですが、この一連の作業が夏より冬やった方が格段に楽だったんです。

まず1つ目、草が茂ってないので山に入りやすい。

2つ目 蚊がいない。これは大きい。夏だと暑いのに蚊に刺されないように、長袖や長ズボンを着ないとならないからです。

3つ目 薪割りはかなりの運動量なので夏は汗だくになるんですが、冬は意外と体がポカポカして寒さが苦にならない。

とまあ、当たり前なのかもしれないですが良い事だらけで、最近たのしく薪を集めています。

次の冬のシーズンの薪を今のうちにストックしとくってのが賢いのかもしれません。

 

I noticed that I was wearing wood logs during this time.

Winter is better than summer to make firewood.

1.Easy to go to the mounten becouse there is no bush in winter time.

2.There is no mosquito.

3.Making firewood with ax is hard work so too hot in summer but in winter is quite warm.

I will stock firewood for next season in this winter time.