ヒメジ

2016.10.5

img_0315

市場で使ったことのない魚を見かけると、とりあえず買って夕飯にでも食べてみることにしています。

これはヒメジ。

いままでに食べた事もあるのですが、このふわっとした身が料理につかえないかなぁと思って。

しかし今回意外なところで驚いたのが尾っぽのデザイン。

なんだこれ?

小魚なのでいままで気づいたことがなかったのですが、尾っぽがなんか星条旗みたいにしましまのパターンになっています。

進化の過程で決して必須であったとは思えないこのカラーリング、何か理由があるとでも言うのでしょうか?

魚と話せるなら聞いてみたい

「なんでしっぽの上半分だけしましまなの?」

山ほどの質問を返されそうですが、、、、、

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です